Columnコラム

街のマッサージ店

Column

今日はのんびりと街を歩いていました。特に用件はなく、ほとんど散歩が目的でした。

 

歩いていて目立つのがマッサージ店でした。

 

特に目を引くのは、1時間2980円の看板。

 

よく従業員に給与を払えるなと思いますが、きっと、従業員としてではなく、個人事業主として業務委託を結んでいるのかと思います。

 

 

業務委託契約ですと、最低賃金の適応を受けないからです。

 

うっかり最低賃金違反してませんか?
 でも書いたように、東京都の最低賃金は850円です。

 

 

仮に、半額がセラピストに入るとしても、手待ち時間もあるでしょうから時給としてはかなり低いと思います。

 

稼働率が、50%とすると、8時間労働で5960円(時給745円)と、どう考えても最低賃金を下回ります。

 

個人が納得して業務委託契約を結んでいるならなんら問題ないのですが、本来雇うべきところを事業主の都合で偽装業務委託している場合は問題だなぁと思います。

 

すべてが、そうではないでしょうが、そのような劣悪な労働条件の店はセラピストのモチベーションも低く、客の満足度も低く、結局最後はつぶれてしまうのではないかなと思います。

 

適正なサービスが適正な価格で提供される市場でないと健全な発展は難しいと思いました。

 








※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら