Columnコラム

メンタル疾患だからといって、さぼりを許していませんか?

Column

 

日々企業のメンタルヘルス対策をしている時に、たまにではありますが、担当者がいう言葉で見逃せないのが

 

「メンタルだから仕方ない」という言葉です。

 

担当者だけではなく、社内全体でこのような「メンタルだから仕方ない」という言葉が蔓延しているケースもあります。

 

メンタル疾患に対しての対応を会社がきちんとしないため、なにかメンタル疾患とさえ言えば何でもまかり通るという状態になってしまうと、このような言葉が多く聞かれるようになります。

つまり、メンタル疾患で仕事をしなくていいというのが既得権益化しているのです。

 

このような状況では、職場の生産性や企業の活性化が望めないのは言うまでもありません。

 

では、企業としてはどのように対処すればいいでしょうか?

 

いうまでもなく、就業規則にきちんと休職の項目を整備することが大切です。

 

さらに、運用ルールをきちんと定め、できれば年一回程度管理職を対象に継続的に研修をするのが望ましいです。

 

継続的に管理職研修をすることで、ルールの浸透、対応の標準化が望めるだけでなく、研修中にぽろりと現在の職場の課題等が出てき、それを研修中にお互い話し合うことで解決につながったり、その後も風通しのよい職場になるという副次的な効果も期待できます。

 

一口に、就業規則の整備や管理職研修の実施といっても、一企業単体で行うのはとても労力が必要です。

 

そのような時こそOffice CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所のような、専門家にご相談いただければと思います。

 

就業規則の改訂から、復職支援マニュアルの作成、ケース対応、管理職研修等ワンストップで承ります。

こころの専門家である臨床心理士と人事の専門家である社会保険労務士を併せ持つOffice CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所だから提供できるサービスです。

 

Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所は、中小企業のメンタルヘルス対策、人事制度、組織活性化に強みがあります
(今話題のストレスチェック義務化にも簡単に対応できます)。

 

業務案内は下記をご参照ください。

http://ameblo.jp/officecpsr/entry-11945416760.html

 

今月は無料個別相談会を実施しています。日程は下記より個別相談会日程希望と入力ください。

https://mbp-tokyo.com/officecpsr/inquiry/personal/

その他お問い合わせも↑よりお願いいたします。

 


Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)
臨床心理士・社会保険労務士事務所
東京都町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター2F
Tel:03-6384-7472 Fax:050-3312-6880
http://www.officecpsr.com

 

 




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら