Columnコラム

部下のメンタル疾患が自分のせいかもと思った時の対応

Column

 

Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所では、経営者・管理職の方からの相談を多く受けます。

 

その中でも、最近多いのが、

 

「部下がメンタル不調のようだけれども、ひょっとしたら自分が原因ではないか?原因かもしれない自分が声をかけていいものか?」

 

というものです。

 

確かに、万が一自分が原因で声をかけたことで状態が悪化したらどうしようかと考える気持ちもよくわかります。

 

そのような時に、Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所では、

 

「もし、そのような状況に気づいたら例えば自分のさらに上位の上司あるいは、(いれば)健康管理スタッフや人事担当者から声をかけてもらってください」とアドバイスすることが多いです。

 

上司が、部下の変化に気づきながら、声掛けを躊躇していることで、状況がより悪化していく例は多いです。

 

メンタルヘルス対策における上司の一番の責務は、「変化に気づくこと」です。気づいた後はきちんと放置しないで動く、そのことがメンタルヘルス対策の一番の基本であり、それ以外のマネージメントの基本でもあります。

 

多くの経営者や管理職は、部下のメンタルヘルス対応に悩んでいます。まずは、上記のような基本的な心構えを学ぶことにより、適切に対処でき、職場の活性化も進みます。

 

そのような管理職研修は、Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所のもっとも得意とする分野です。ぜひ一度導入をご検討ください。

Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所は、中小企業のメンタルヘルス対策、人事制度、組織活性化に強みがあります
(今話題のストレスチェック義務化にも簡単に対応できます)。

業務案内は下記をご参照ください。

http://www.officecpsr.com/contents1.html

 

今月は無料個別相談会を実施しています。日程は下記より個別相談会日程希望と入力ください。

https://mbp-tokyo.com/officecpsr/inquiry/personal/

その他お問い合わせも↑よりお願いいたします。

 


Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)
臨床心理士・社会保険労務士事務所
東京都町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター2F
Tel:03-6384-7472 Fax:050-3312-6880
http://www.officecpsr.com

 


 




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら