Columnコラム

災害時の情報発信について

Column

今朝東京都で地震がありました。

 

当事務所がある町田市も震度3と、短い時間ですがよく揺れました。

 

東日本大震災のような地震はもう起こってほしくないのが本音ではありますが、経営は常にリスクと向き合い対応しておかなくてはなりません。

 

例えば、出社時間前に大規模災害が起こった場合、皆様の会社ではどのように対応されていますか?

 

多くは個人の判断に任しているのではないでしょうか?

 

災害時にすべての社員に自動でメールを送り安否確認をするという体制を整えている企業もありますが、なかなかそこまで手が回らないのが実情ではないでしょうか?

 

そこでお勧めしたいのは、会社ホームページのどこかに社員用の緊急連絡ページを作成することです。

 

これでしたらそれほどコストもかからず、万が一の時はここを見るようにと周知しておくことで、災害時に会社の電話がパンクすることも避けられます。

 

何よりも会社が万が一の時まで考えて社員の安全を大事にしているというメッセージを伝えることができます。

 

安心して働ける環境は、「頑張る人がより頑張れる環境」の一つだと考えますのでぜひ一度ご検討ください。

 

また、会社を休みにする際の留意点は以前記載しましたので、 こちら
よりご参照ください。

 

 




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら