Columnコラム

第一回ストレスチェックの締め切りにどのような心持で臨むのがいいのでしょうか?【経営者向け】

Column

一歩前へ

 

2015年12月1日に改正労働者安全衛生法が施行され、ストレスチェック制度が義務化されました。

当事務所では、施行前からストレスチェック制度の啓発セミナーや本の出版等さまざま活動をしてきました。(詳しくは、こちら)

ストレスチェック制度が義務化された50名以上の事業場に(アルバイト・パート含みます)にとって対応は急務となってきています。

当事務所にも数多くのお問い合わせをいただいておりますが、コンサルティングをしていて感じたことがあるので、少しご紹介させていただきます。

 

初めてのストレスチェック制度導入で気を付けたいポイントとは?

 

初めてのストレスチェック制度導入する際に。気を付けたいポイントは、初年度は頑張りすぎないということがうまくいくコツのように感じています。

初年度、初めてメンタルヘルス対策をする企業にとって、どうせだから一気にやってしまおう。

管理職研修・社外相談窓口の設置・就業規則の改定・心の健康づくり計画の策定等、一気にされようとする企業様もおられます。

もし人的リソースに余裕があればぜひやってほしいのですが、現実には困難です。

そういう意味ではストレスチェック制度導入初年度では、まずできるところからやる(法で求められている最低限はする)、ぐらいの心づもりが結果としてよいのではないかと思います。

 

徐々にそして確実に良い会社をつくるきっかけにしていただければと思います。




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら