Columnコラム

ストレスチェックの実施者に院長がなれるでしょうか?【医療機関向け】

Column

厚生労働省の資料

意外になやまれている医療機関

ストレスチェックのセミナーを実施していると案外ストレスチェックで困っているのは医療機関であるケースが多いです。

医療機関にはたくさんお医者さんがいるのでどうして?と思われるかもしれませんが、今回のストレスチェックの実施者である医師は、人事権がないこととされています。
つまり院長のような方はストレスチェックの実施者にはなれないのです。

この要件が多くの病院で障壁となり、例えば精神科の病院でありながらストレスチェックをすべて外注するというあべこべな現象が起きているのです。

しかしながら、そもそも論ではありますが、経営者と産業医は別である必要があります。これまでは、特に指導もされてこなかったのですが、先日厚生労働省が資料を発表しました。

その資料では、明確に事業主=産業医は望ましくない旨が掲載れています。
https://db.tt/OF3T6UZq

これまでは、特に指導はなかったのですが今後指導がなされるのかもしれません。そのような意味では医療機関におかれましては、今回のストレスチェック制度の導入とともに産業医のあり方についても再考する必要があるのかもしれません。

是非一度院内の体制がきちんと整っているかチェックしてみてください。




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら