Columnコラム

すぐにできる職場でのメンタルヘルス対策と作業効率化とは

Column

昼寝の図

 

昨年から、ストレスチェックの話題が多かったので、本日は少し切り口を変えた話題を紹介したいと思います。

職場のメンタルヘルス対策について多く相談される、Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所では、「なにか手軽なメンタルヘルス疾患予防策はないでしょうか?」と聞かれることがあります。

そのような時によく答えるのが今回の表題にある、すぐにできる職場でのメンタルヘルス対策と作業効率化です。

それは、

「昼休み中に昼寝を推奨する」

です。

えっ?それだけ?

と思われるかもしれませんが、実はとても効果的です。

というのも、メンタルヘルス疾患のほとんどが睡眠不足を伴います。また、シエスタというスペイン語があるように、スペインでは昼の時間に短時間寝ることが習慣化されています。

短時間の昼寝は、その後の作業効率を向上させると言われています。

しかしながら、なかなか職場で寝るのには抵抗がある人が多いのは事実です。

そこで、会社として昼寝を推奨することをOffice CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所ではおすすめしています。

ある企業では、昼休み中に会議室をシエスタルームとして解放し、昼寝を推奨するという取り組みをしているところもあります。

昼寝をすることで、睡眠不足からくるメンタルヘルス疾患の予防だけではなく、作業効率の向上も見込まれます。

ちょっとしたことですが、ぜひ一度御社でも試してみてください。




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら