Columnコラム

研究業績一覧

Column

Office CPSR代表は、早稲田大学大学院行動療法研究室出身です。


社会保険労務士としては珍しく、臨床心理学における学術論文などの研究業績を豊富に有しています。文字数制限があるため、主要なもののみ記載いたします。全体版はこちら

 

【論 文】

1)植田健太・境 泉洋・佐藤 寛・石川信一・中村 光・嶋田洋徳・坂野雄二 2004 ひきこもりセルフヘルプグループにおける親のストレス反応低減効果の検討,ストレスマネジメント研究,2()Pp.55-60

ひきこもり状態にある人を持つ親を対象に開催されたセルフヘルプグループにおけるストレス反応の変化を検討.ひきこもり状態にある人の親はセルフヘルプグループに参加前と参加後において有意にストレス反応が低減していることが明らかにされた.


2)Kumiko Ono Kenta Ueda & Hironori Shimada Development of satisfaction in stress management for adolescent questionnaire and the influence of the subjective satisfaction about stress coping on stress responses, Japanese Health Psychology12(1)15-25

ストレスコーピングに対する主観的満足度が,ストレス反応に及ぼす影響を構造方程式モデリングを用いモデル化し検討.その後,実験を用いて検討.これまでのストレス研究で説明されてきたモデルとは異なる新たなるモデルが構築された.


3)中村 光・岩永可奈子・境 泉洋・下津咲絵・井上敦子・植田健太・嶋田洋徳・坂野雄二・金沢吉展 2006 ひきこもり状態にある人を持つ家族の受療行動の実態 こころの健康,21(2)Pp.26-34

ひきこもり状態にある人の受療行動に及ぼす要因について検討.スティグマといった変数が受療行動に影響を及ぼしていることが明らかにされた.


4)境 泉洋・中村 光・植田健太・坂野雄二 2007 ひきこもり状態にある人の問題行動が活動範囲に与える影響 心身医学,47(10)Pp.865-873


5)境 泉洋・滝沢瑞枝・中村 光・植田健太・石川信一・永作 稔・佐藤 寛・井上敦子・嶋田洋徳・坂野雄二 2009 子どものひきこもり状態に対する親の否定的評価とストレス反応の関連 カウンセリング研究,42()Pp.207-217



【受賞歴】
2004 , Outstanding Presentation Award at 2nd Asian Congress of Health Psychology



【紀要論文】

1)植田健太・境 泉洋・佐藤 寛・石川信一・中村 光・山崎久美子・嶋田洋徳・坂野雄二 ひきこもり状態にある人を持つ親のストレス反応 早稲田大学臨床心理学研究 393-100.

ひきこもり状態にある人の親は,ひきこもり状態になった経験のない親に比べて有意にストレス反応が高いことが明らかにされた.


2)小野久美子・植田健太・佐藤千鶴子・嶋田洋徳 ギャンブル行動の維持に及ぼす認知的要因の検討 早稲田大学臨床心理学研究印刷中).

ギャンブル行動の維持に及ぼす認知的要因の検討を行った.ギャンブル行動に対する認知行動療法が有用であることが示された.

3)境 泉洋・植田健太・嶋田洋徳 2013 ひきこもる理由に関する実証的研究 徳島大学総合科学部紀要 人間科学研究,21Pp.13-22



【翻 訳】

1)内山喜久雄・島 悟(監訳)下津咲絵・植田健太・川瀬英理・沢宮洋子・緒方一子・楡木佳子・市川佳居・幸田達郎・形岡美穂子・宮城まり子・楡木満生・境 泉洋・仲田洋子・笹川智子・嶋田洋徳・金井嘉弘・小林正幸(翻訳) EAPハンドブック フィスメック(2005).

EAPハンドブック/フィスメック
¥8,640
Amazon.co.jp



【報告書】

1) 奥山雅久・大河原康雄・中垣内正和・池田佳世・川村克彦・松岡秀暢・境 泉洋・植田健太・佐藤 寛・中村 光・石川信一・坂野雄二 2003 引きこもり訪問サポート士養成教本  (基礎編) 埼玉県健康福祉部平成14年度市民活動サポート事業報告書.



2) 境 泉洋・植田健太・中村 光・嶋田洋徳・坂野雄二 2004 「ひきこもり」の実態に関する調査報告書 全国引きこもりKHJ親の会報告書.

 



3)境 泉洋・植田健太・中村 光・嶋田洋徳・金沢吉展・坂野雄二・NPO法人全国引きこもりKHJ親の会(家族連合会) 2005 「ひきこもり」の実態に関する調査報告書②:全国引きこもりKHJ親の会における実態 志學館大学人間関係学部境研






※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら