Columnコラム

就職ウェブテストの実態

Column

本日の日経電子版の記事に書かれていた、

カンニング、替え玉受験…就職ウェブテストの実態

:日本経済新聞 http://s.nikkei.com/NvuDLm

 

では、就活生を選考する際に利用されるウェブテストでカンニングが横行しているというものでした。

 

確かに採用現場ではテスト業者に依頼し、ウェブテストを利用した方がはるかに労力は少ないです。

 

しかしながら、長い付き合いになる大切な”人財”を選ぶ際は、面接を重視しきちんと会社のビジョンと共有できるかどうか、どのような価値観をもって仕事に臨んでいるのかを確認するほうがはるかによい”人財”と出会える確率が高まると思います。

 

できるだけ採用活動の労力を減らしたい企業側と、どうしてもいい成績をとりたい学生側の思惑が今回の事態を招いたのではないでしょうか?

 

ところで、大手企業になればなるほど、昇進試験の際のアセスメント結果を重視する傾向が強いと日々仕事をしている上で感じます。

 

アセスメンとは、各社さまざまありますが、多くは基礎学力×性格特性で分類するものです。

ある程度は、参考にはなりますが、絶対的な基準ではありません。不思議なことに、いつしか○○アセス何点足りないから、一生管理職になれない等と本末転倒な運用がなされることがあります。

 

本来であれば、その会社に合った望ましいハイパフォーマーを選び出したいのに、アセスメント会社の提供する平均的な管理職像を追い求める運用になってしまうのです。

 

大きくなればなるほど、その傾向は強いので、一度アセスメントの使い方について検討してみてはいかがでしょうか??

 

 








※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら