Columnコラム

統計学のすすめ

Column

大学の研究室に入った時に一番最初に読むように勧められた本が↓です

 
推計学のすすめ―決定と計画の科学 (ブルーバックス)/講談社
¥903
Amazon.co.jp

世の中には、数値を使っているのだけど明らかな誤用があります。

 

そのようなものをわかりやすく解説している本です。

 

今日もニュースで報じられていたことで、こんなコメントがありました。

 

「熱中症で倒れる人が一番多かったのは、東京都、次いで神奈川県でした。」

 

実際の数字を見てみると、人口差をまったく検討していません。

 

人口比率でみると、ひょっとしたら埼玉県のほうが熱中症で倒れた人の割合は多かったのかもしれません。

 

一見さらりと流してしまいがちですが、世の中にはこのような統計の誤用が多々あります。

 

場合によっては事実を見誤る可能性もあるので、統計的な手法、考え方はとても大事だと思います。

 

そのような、統計的な考え方が身に付く本なので、ぜひ一度お手に取ってみてもらえればと思います。

 

 

 




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら