Newsニュース

EAP ハンドブック

News

事業主の方なら最近EAPという言葉を聞くことが多いかと思います。

 

 

EAPとは

 

Employee

 

Assistance

 

Program

 

 

の略で一応日本語では”従業員支援プログラム”などと訳されたりします。

 

EAPの中でも2種類あり、

 

内部EAP

 

 

外部EAP

 

があります。

 

内部EAPとは、いわゆる社内に専門の臨床心理士などのカウンセラーを配置し、社員のメンタルヘルスの対応にあたらせるものです。

 

外部EAPとは、社外で契約した団体に社員が赴き、カウンセリングなどのサービスを受けるものです。当事務所代表も過去大手EAP会社にて勤務していたことがあります。

 

両者一長一短はあるのですが、詳細はまた後日ご説明させていただくとして、興味を持たれた方は、当ブログ(パソコン版)の左側にリンクしてあるEAP HANDBOOK(フィスメック)をぜひご覧ください。

 

Office CPSRのブログ-EAP HANDBOOK

 

 

日本で唯一EAPについて専門的に論じた訳書です。

 

当事務所代表も訳者として参加しています。




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら