Columnコラム

昇進して人生の絶頂期のはずが、うつ病になった【経営者向け】

Column

企業内でカウンセリングをしていて、案外多いのが人生の絶頂期(と周囲は思っている)に体調を崩す方です。

例えば、30代前半、主任に昇進、丁度子どもも生まれ転居もしたといった人が、体調を崩すことがあります。周囲もそして本人も、人生の絶頂期にもかかわらず、どうして調子が悪くなったかどうかわからないということがあります。

 

どうしてこのようなことが起きるのでしょうか??

 

過度なストレスがかかると、体調を崩すことは広く知られています。

ただし、多くの人が

ストレス イコール 悪い出来事

と考えています。

だから、人生の絶頂期にもかかわらず、どうして調子が悪くなったかわからないということになるのです。

 

どういうことでしょうか?

 

ストレスとは、実は変化のことなのです。

暑くても寒くても
いい事でも悪い事でも

変化があればそれはすなわちストレスなのです。

この点をおさえておかないと、正しく対処できないときがあります。

先ほどの例ですと、主任に昇進、丁度子どもも生まれ転居もしたといった大きな変化がありました。

つまりストレスが多くかかったのです。

その結果体調を崩してしまったのです。

変化 イコール ストレス

このことを知っておくと、ご自身の体調管理に役立つだけではなく、部下の健康管理にも役立ちます。

ぜひとも知っておいてください。








※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。

※公認心理師必須センテンス(学研メディカル秀潤社)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-4400-6735

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら