Columnコラム

ストレスチェックはいつの時点のストレスを反映しているのか?

Column

ストレスチェックを実際に受検したという方も多くなってきました。

ストレスチェックを受検した方の中で、今とても元気なのであるが、ストレスチェックの結果がとても悪かったという相談を受けたことがあります。

これはどういうことなのでしょうか?

 

ストレスチェックの測定しているストレスの時期とは?

 

ストレスチェックで測定している時期として、

ストレッサー(仕事について) 回答時点

ストレス反応(あなたの状態) 回答時点から遡って1か月

となっております。

 

ストレスチェックを受検してから回答が返ってくるまで1か月程度かかる場合があります。

その様な時は、ストレスチェックで測定したストレス反応と現状のストレス反応が大きく異なる可能性があります。

その様な時は、現状ではどうなのかをこころの耳などで測定して差を見ることもよいと思います。

http://kokoro.mhlw.go.jp/check/

ストレスチェックの図

 

 

その様にすることで過去と現在の自分の状態を客観的に把握することができます。ストレスケアの第一歩は自身の状態を知ることです。

ご自身でもストレスについて客観的に向き合ってみてください。




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら