Columnコラム

経済産業省も推進 社員の健康管理「役員級に責任者を」【経営者向け】

Column

親子の図

2015年3月10日付日本経済新聞より

「経済産業省は社員の健康管理を担当する役員級の責任者を2016年から置くことを上場企業に奨励していく方針だ。社員の健康増進が就労環境の改善や業績の上昇にもつながるとみて企業に積極的な取り組みを促す。

経産省はこのほど東京証券取引所と共同で、社員の健康増進に積極的に取り組んでいる上場企業を「健康経営銘柄」として約30社選んだ。

健康経営は今後の経営者の課題に

このように、社員の健康管理は必須となっていきます。これまで健康管理といえば厚生労働省が主導のイメージがありましたが、経済産業省も企業への健康管理を推奨していく流れとなってきています。

経営者として利益追求とともに健康経営が求められていく流れは今後加速しそうです。

健康経営をしていくことで、人材定着や募集時に有利であったり結果として利益にも結び付くというよい循環を目指すことが大切です。よく健康経営だけが目的になってしまいあべこべな現象になってしまうことがあるので注意が必要です。

とはいっても一企業単体で健康経営を導入するのは大変です。

当事務所では、組織活性・利益向上につながるメンタルヘルス対策の導入のお手伝いをしています。

どのように健康経営をしていけばいいか、どこから始めたらよいかわからないな、不安だなと感じられましたら、「社長専属カウンセラー」である当事務所へご相談ください。

社長・人事部長のお話をとことんお聴きすることで不安が解消し、本業へ集中できるようになります。




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら