Columnコラム

メンタルヘルス対策で得られるメリットとは?【経営者向け】

Column

メンタルヘルス対策が重要ということはわかっているけど…

企業にメンタルヘルス対策を提案していて、よく言われることが「今そこまで手が回らない」ということです。

確かにメンタルヘルス対策は、今すぐにやらなくても一見よいように思われがちです。例えば決算申告などはやらないと会社が回りません。当然そちらのほうが優先順位が高く考えられがちです。

しかしながら、メンタルヘルス対策をしないことで起きることは何でしょう?

デメリットとしては、

・人材の流出
・休職者が出ることによる組織力の低下
・職場が暗い雰囲気になってしまう

などあります。

当事務所では、デメリットだけではなく、本来得られるメリットを得ていなくてもったいないと考えています。

本来得られるメリット

本来得られるメリットとは、投資としてのメンタルヘルス対策の効果です。厚生労働省の研究によると、メンタルヘルス対策を実施することで得れられる効果は、投資した金額の1.4倍であるという研究結果が出ています。カウンセリングなどの費用よりも、欠勤日数等の経済損失防止の方が効果が大きかったのです。

費用対効果の図

つまり1000万円投資すると、1400万円のメリットがあるのです。費用対効果(ROI)が1.4あるのです。当事務所では、周囲の社員への影響や安心して働ける環境からくる生産性の向上も含めるとROIは2あると考えています。つまり1000万円投資すると2000万円のリターンがあるということです。

経営者として、費用対効果がきちんと出ているものに投資しないという選択はないと思います。

ぜひ今もらい損ねているメリットを享受するためにも、早めにメンタルヘルス対策を実施していただければと思います。

メンタルヘルス対策やストレスチェック等、やってみたいがどのように始めてよいかわからない、誰に相談すればよいかわからないという方は、ぜひ「社長専属カウンセラー」である当事務所にご相談いただければと思います。

これまであった不安が解消され本業に専念することができます。




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら