Columnコラム

部下がメンタル不調で休職する時、他のメンバーにどう伝えるか

Column

 

部下がある日診断書を提出し、うつ病のため1月休職することになりました。そのような時に上司の方から、Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所に多い質問は、

 

「ほかのメンバーにどのように伝えたらいいのか」

 

です。

 

うつ病という病名や診断名をそのまま伝えたほうがいいのか、それとも何も伝え無い方がいいのかと悩み、曖昧な状況のままうやむやにすごしているという職場も実は多いです。

 

Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所としては、以下の3点に気を付けて対応するようにいつもお伝えしています。

1. 病名をそのまま伝えるのではなく、「体調不良のため○か月休む」と伝える

大切なのは、休むという事実と期間を伝えることです。

2. 場合によっては、期間が延びることがあることも伝える

延長する可能性もあることを付け加えるとより良いでしょう

3. お休み中の仕事は、メンバーで割り振ることを伝える

仕事の割り振りを明確に伝えましょう。これをしないと、仕事ができる人にだけ仕事が増え、できる人から疲れていき、辞めていくという負のスパイラルになります。

 

また、期間が長くなるほど配慮すべきポイントがあります。それは、明日お伝えしたいと思います。

 

 

続編「部下がメンタル不調で休職する時、他のメンバーにどう伝えるか2」

http://ameblo.jp/officecpsr/entry-11945760193.html

Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所は、中小企業のメンタルヘルス対策、人事制度、組織活性化に強みがあります
(今話題のストレスチェック義務化にも簡単に対応できます)。

 

業務案内は下記をご参照ください。

http://www.officecpsr.com/contents1.html

↑クリックでWeb問い合わせフォームが開きます

今月は無料個別相談会を実施しています。日程は下記より個別相談会日程希望と入力ください。

https://mbp-tokyo.com/officecpsr/inquiry/personal/

その他お問い合わせも↑よりお願いいたします。

 


Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)
臨床心理士・社会保険労務士事務所
東京都町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター2F
Tel:03-6384-7472 Fax:050-3312-6880
http://www.officecpsr.com

 




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら