Columnコラム

活気ある会社ってどんなですか?

Column

 

社長とお話をしていて「先生ね~ わが社は活気がないんだよ」とおっしゃる方に多くお会いします。

 

そこで当方は必ず「社長! では、活気があふれる状態はどんな行動から気づけますか?」と尋ねることにしています。

 

当事務所のコンサルテーションの基本は認知行動理論というものです。これは曖昧な概念ではなく、目に見える行動に焦点を当てて改善を図っていくという、臨床心理学から来ています。

 

ですので、

 

活気がない

 

という曖昧問題ではどのように改善策を検討していいかも曖昧になってしまいます。

たとえば、ある社長は、

 

朝誰も挨拶をしない

 

という状態を活気がないと感じる維持要因と考えていました。意外と活気がないと一口に言っても、社長によって維持要因となる行動は様々あります。ある社長は、みんなが階段を使わないことが活気がないと考えられる方もおられました。

 

そのように問題行動をはっきりさせると、その後の改善策も自然と具体的になってきます。

また行動理論では必ず行動は変容させることができます。

さらにその問題行動が最終的な目的(多くの企業では業績向上)に結びつくのかもコンサルテーションします。

 

具体的な手法については専門的になるのでまた別の機会に紹介いたします。

 

まず第一歩として、現在御社の感じられている問題を「ではどんな行動からそのように感じるのか」と行動レベルまで具体化してみてください。

 

そこから改善の第一歩が始まります。

 

当事務所は、中小企業のメンタルヘルス対策、人事制度、組織活性化に強みがあります
(今話題のストレスチェック義務化にも簡単に対応できます)。

業務案内は下記をご参照ください。

http://www.officecpsr.com/contents1.html

 

今月は無料個別相談会を実施しています。日程は下記より個別相談会日程希望と入力ください。

https://mbp-tokyo.com/officecpsr/inquiry/personal/

その他お問い合わせも↑よりお願いいたします。

 


Office CPSR
臨床心理士・社会保険労務士事務所
東京都町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター2F
Tel:03-6384-7472 Fax:050-3312-6880
http://www.officecpsr.com

 

 




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら