Columnコラム

経営者は本来人事になにをやらせるべきか

Column

 

御社の人事の仕事はなんですか?と人事担当者にお尋ねすると

 

・勤怠管理

・給与計算

・社会保険

・福利厚生

 

などの項目がたいてい出てきます。ましてや時期的に6月の労働保険の更新や、住民税の金額変更など実務的に忙しい時期ですからなおさらです。

 

しかしながら、経営者に同じことを聞いてみると

 

・人材定着策

・人事制度設計

・社員が元気になるよりよい評価制度設計

・休職者予防

 

など、より企画的なことがでてきてギャップがあります。

 

人事の仕事は、実務的にはあれこれと細かいことが多く、作業に没頭しがちです。

 

またいろいろと法律に基づいて実施しないといけない面もあり、人事畑以外の経営者からは口出ししづらい面もあります。

 

しかしながら、経営者の求めているものと人事の仕事にギャップがあるままですと、事態は一向に解決しません。

 

そのようなときにこそ、外部の意見を取り入れることをお勧めします。人事コンサルや心と法律の専門家である、当事務所であれば実際の実務経験から経営者と人事の意見の橋渡しをし、御社にとってのよりよい制度を一緒に提案

 




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら