Columnコラム

変えやすいところから変えよう

Column

認知行動療法の世界では、「こころ」・「からだ」・「考え」が相互に影響し合っていると考えます。

 

つまりある状況に対して

 

なにかいやなことが起こるに違いない(考え)

不安感が生じる(こころ)

おなかがいたくなる(からだ)

 

という風に影響しあっています。

 

問題の改善を考える際には、上記のうち変えやすいところから変えることが大切です。

 

例えば

 

インフルエンザに罹患(からだ)

不安に感じる(こころ)

いやなことばかり考えてしまう(考え)

 

という状況のときにいくら考え方を変えてみましょうといっても無理でまずは薬でからだの反応をなくさなくては状況は改善しません。

 

世の中では、ポジティブシンキングといって考え方だけをなにかポジティブにすればいいという風潮もみられますが、「こころ」・「からだ」・「考え」が相互に影響しあっており、変えやすいところから変えるという発想のほうが問題解決に近づくと思います。

 




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら