Columnコラム

海外赴任者へのサポート

Column

フランス旅行シリーズは前回で完了のため、今回からまた事業主の方の役に立つ情報を綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 海外赴任者(特に単身赴任)は、メンタルヘルスに問題をきたす場合が、国内に比べて多いです。

 

 ただでさえ慣れない環境、国内でも単身赴任者は大変なのに、海外ではなおさらです。

 

 そんなときに事業主の皆さまにぜひやっていただきたい施策として、

 

1.事前の海外赴任前説明会をする

 

 海外赴任者の不安を低減させるために、海外赴任前の心構え、役所手続、よくある初期症状(なれない海外赴任は、初期症状として、下痢、不眠が現れるケースが多いです)についての説明を実施します。

 

 

2.日本語で通じる、相談窓口を設置する

 

 設置個所は日本でも構いません。メールなどで海外赴任問題に詳しい外部EAP会社などへ委託するのがよいでしょう(もちろん当事務所でも対応可能です)。

 

 

3.日本人会など、現地でのネットワーク作りを支援する

 

 多くの国では、現地日本人のネットワークとして、日本人会があります。

 

例えば↓シンガポール日本人会

Office CPSR(臨床心理士・社会保険労務士・産業カウンセラー)ブログ

 

 会社として、日本人会の会費を補助してあげることで、いざというときのネットワークづくりや、会社からきちんとサポートしてもらっているという実感を与えることができると思います。

 

 

当事務所代表は、長く海外人事を担当していました。

 

海外で頑張っている人もより頑張れる環境作りを当事務所にお手伝いさせてください。

 

 

 




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら