Columnコラム

認知行動療法の紹介

Column

当事務所代表の臨床心理士としての得意な心理療法の分野は「認知行動療法」というものです。

 



認知行動療法とは、

 

 

認知療法

 

 

行動療法

 

とが一緒になったもので、欧米では主流となっている心理療法となります。

 

認知行動療法の一番の特徴として、きちんと心理療法の効果を検証している点があげられます。

 

その中でも今回は特に認知療法で用いられるワークシートを一つ紹介します。

 

Office CPSRのブログ

 

上記は、認知療法の際によく用いられるワークシートで、自分の考え方の癖を把握するために用いられます。

 

書き出すことで自分では気づかなかった考え方の癖に気づくことができます。

 

産業場面において、カウンセラーを委託するケースも多いとは思いますが、そのカウンセラーがどのような流派か確認することはとても大事だと思います。

 

私見では、

 

精神分析的心理療法

 

ロジャリアン

 

認知行動療法

 

家族療法

 

ブリーフセラピー

 

等さまざま流派や手法の違いはあれ、認知行動療法が一番産業場面にはフィットしているのではないかと考えております(あくまでも私見ですので、相性やケースによって適宜判断ください)。

 

 

 

 

 

 




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら