Columnコラム

日本の職場のメンタルヘルス対策は最下位?【経営者向け】

Column

ある調査結果によると…

デンマークに本社がある製薬企業「ルンドベック・ジャパン」が2014年2月に世界16か国1万6千人に行った調査によると、日本の職場でのメンタルヘルス対策は最下位であるという調査結果が発表されました。

具体的に内容をご紹介いたします。

同僚がうつ病だと知った時にした行動について

自分が何か役に立てることはないかと尋ねた割合は、

メキシコが67%と最も高く
日本が16%と最も低かった
逆に何もしないと答えた割合は、

日本が40%と最も高く
メキシコ・中国が4%と最も低かった。

うつ病の社員に会社が行っているサポートについて

うつ病の社員に会社が行っているサポートについてどの程度満足しているかと質問したところ、

デンマークが74.4%と最も高く
日本では満足していると回答した割合は21%と最も低くかった。
あくまでも調査結果の一部ですので、これを持って日本のメンタルヘルス対策が全く駄目だということはできませんが、日本では少し他の国と比較してメンタルヘルス対策が後手になっているということはできるかもしれません。

職場のメンタルヘルス対策は、リスクヘッジという意味もありますが、生産性の向上からくる業績向上の一つの手段でもあります。

2015年のストレスチェック義務化を通じて、日本のメンタルヘルス対策が向上するとよいなと考えております。
これまでのストレスチェックまとめQ&Aページはこちら。

当事務所もそのためのお手伝いをすることができます。どのようにメンタルヘルス対策を進めればよいか不安だなと感じられましたら、「社長専属カウンセラー」である当事務所までご相談ください。とことんお聴きいたします。




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら