Columnコラム

部下が新型うつで甘えではないかと思った時の対応

Column

 

メンタルヘルス対策に特化した社労士事務所である、Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所には、最近「どうも部下が新型うつっぽくて」、「新型うつらしいんですけど」という相談を多く受けます。

 

マスコミなどで「新型うつ病」という言葉が報じられて以来、その傾向は顕著なように思います。

 

 

 

では、「新型うつ」、「新型うつ病」とはなんなのでしょう?

 

実は、、「新型うつ」、「新型うつ病」という診断名は正式には存在しません。実は医学的には、そのような診断名は存在しないのです。

 

・会社にいる間は、元気がないのに、休みの日には元気になる

・メンタルヘルス不調で会社を休んでいるのに、仲間と遊びに行ったりしている

 

等、上司や同僚に仮病でないかと思われる行動をとる事例に対して、用いられる俗称が「新型うつ」や「新型うつ病」です。

 

新型うつ病の背景には、適応障害や不安障害等さまざまな診断が潜んでいます。

 

では、会社としてはどのように対処すればいいでしょうか?

 

会社としては、会社で仕事ができないという状態にフォーカスを当てることが大切です。治療中、会社を離れた時に元気そうなのは、あくまでも会社というストレス状況から離れているからです。

 

会社に戻って、仕事ができる状況になるまでは、医師などの専門家に任せるという割り切りが大切です。

 

きちんと症状が治れば、仕事に復帰できるようになります。また、職場復帰の際には、会社としてどこまでのパフォーマンスが発揮できれば、復職と認めるのかをきちんとルール化することが大切です。

 

会社としてできる配慮と、できない配慮をきちんと明示することで、本人も周囲も不満を持つことが少なくなります。

 

そのような制度作りも、Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所の得意とすることです。ぜひ一度ご相談ください。

Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所は、中小企業のメンタルヘルス対策、人事制度、組織活性化に強みがあります
(今話題のストレスチェック義務化にも簡単に対応できます)。

業務案内は下記をご参照ください。

http://www.officecpsr.com/contents1.html

 

今月は無料個別相談会を実施しています。日程は下記より個別相談会日程希望と入力ください。

https://mbp-tokyo.com/officecpsr/inquiry/personal/

その他お問い合わせも↑よりお願いいたします。

 


Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)
臨床心理士・社会保険労務士事務所
東京都町田市中町1-4-2 町田新産業創造センター2F
Tel:03-6384-7472 Fax:050-3312-6880
http://www.officecpsr.com

 

 




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら