Columnコラム

人材不足解決の切り札は○○○だ

Column

少しづつ景気も上向いてきているようです。

 

最近新聞でも、人材不足との報道をよく目にするようになってきました。ある飲食チェーンではこれまで以上の時給で募集しているのにもかかわらず人が集まらないこともあるようです。

 

社長さんとお話していて「いや~人が全然足りなくて困っちゃうよ~」という話をよくお聞きします。

 

その時に、「その理由は、人が応募してこないからですか?入ってもすぐに辞めちゃうからですか?」とお聞きすると、意外と後者のケースが多いようです。

 

そのような会社にさらに聞いていくと、これまで活躍していた中堅どころの社員がぽつぽつと辞めていることがあります。

 

事業をしていく上で、ある意味売り上げと同じで、人を採用しないと人手不足が解消しないと考えがちですが、そもそも労働力人口は、2000年は6766万人だったのが、2030年には6180万人と減ってきています(JILPT「労働力需給の推計」より)。

 

ひたすら新しく雇用していくという、人材不足対策は限界があるのです。

 

一方で、入口以降を改善することでも、人材不足を解決できます。

 

方法の一つとして、当事務所ではメンタルヘルス対策をお勧めしています。

 

当事務所のような予防型のメンタルヘルス対策を導入することにより、社員は会社から大切にされていることを感じより頑張れるようになります。

 

また同時に人事制度改革も併せて導入することで、より頑張る人がより頑張れる環境作りを強力に推進することができます。

 

頑張る人がより頑張れる環境作りを作ることを通して、人材の定着や生産性の向上が実現できます。

 

人材不足への少し違ったアプローチを当事務所と実施してみませんか?

 

まずは一度下記画像からお問い合わせください。





※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら