Columnコラム

性格の分け方

Column

心理学の世界では、性格のことをパーソナリティと呼びます。

 

さまざまな分類方法があるのですが、その前段の大きな2つの分類方法について述べたいと思います。

 

 

その2つとは、「類型論」と「特性論」です。

 

 

類型論とは、

 

・比較的少数の典型を設けて、個人的な全体像を記述するもの

・直感的に理解しやすい

・各個人における細かい特徴や程度の差異は見失われがちである

 

例として、最近の言葉ですと、「草食系」、「肉食系」などという分類となります。

 

 

特性論とは

 

 

・たくさんの特徴それぞれに対して、それぞれどのぐらいあるかどうかを記述するもの
・直感的にはわかりづらい

・各個人における細かい特徴は記述されやすい

 

例として、「肉食系度ポイント100点」、「草食系ポイント15点」などという分類となります。

一般的に採用時などにも用いられている各種適性検査も上記「類型論」あるいは「特性論」のどちらか(あるいは折衷)で結果を記述されていることがほとんどですので、適性検査を選ぶときは、上記特徴も念頭において、自社で有効活用できる検査を選ばれるとよいと思います。

 

 

あるいは、当事務所のような臨床心理学に詳しい事務所へ相談することもおすすめいたします。




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら