Columnコラム

あれ?疲れてるのかなと思うときにチェックしてほしいポイント【すべての働く人向け】

Column


 
実際にあった相談事例です。

Aさんは、最近何となく体がだるいため、家族に促されて病院を受診しました。
そうしたところ特に自分では落ち込んでいるつもりもないのに、うつ病と診断されました。
うつ病になっていても自分では気づかないものなのでしょうか??という相談です。

多くの人が元気な時には、自分がメンタルの病気になんてなるはずがないと考えています。

しかしながら、実際にメンタルの調子を崩したときにタイミングよく自分で気づけることは少ないのが現実です。

ではどうすればよいのでしょうか??

 
それは、ストレスサインを見つけておくことです。
ストレスサインとは、それぞれ人によって異なる、ストレスを感じた時に現れる、こころ・行動・身体の変化です。
特にこころ以外の行動と身体の変化は自分でも気づくことができやすいです。
 
例えば、舌打ちが多くなる、貧乏ゆすりをする等など、ストレスサインを決めておくことが大切です。
そしてそのストレスサインが出たときは、自分なりのストレス解消法を必ず実施すると決めておくことが大切です。

元気な時に決めておけば、悪化することなくストレスと付き合うことができます。
 
周囲から、最近元気ないねと言われる前に、自分でストレスサインに気づいて解消できるようになると、よりストレスとうまく付き合うことができるようになります。

ぜひ試してみてください。








※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-4400-6735

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら