Columnコラム

どうしてもストレスを一人で解消できないときに試すといいこと【すべての働く人向け】

Column

ノートとペンと携帯

 

仕事をしている上でストレスは減らすことができません。

【以前の記事】
職場のストレスをなくせないと感じた時は【すべての働く人向け】

でもご紹介したように捉え方を変えるのがとても大切です。

 

それでもストレスを解消したい!でも身近にカウンセラーなんていないし、相談相手もいない、というときはどのようにしたらよいでしょうか?

臨床心理士としてお勧めしたいのが以下の方法です。

 

どうしても一人でストレス解消したいときにするとよいこととは???

 

それは何かに書き出すということです。

書き出すのは日記などの紙媒体でもTwitterなどでも構いません。

表現することで実はストレス低減効果があるのです。

例えば日記など、紙に書き出すことを専門的には、筆記開示によるストレス低減効果といいます。実はすでに科学的に効果が実証されているのです。

Twitterなどの場合は公開範囲に気を付けながら行うのが良いでしょう。

 

表現することで自身で整理がつき、ストレス低減効果もあるのです。

簡単な方法ですからぜひともお試しください。








※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら