Columnコラム

ストレスチェックは年何回やればよいのか?【経営者向け】

Column

困った女性の図

 

ストレスチェックは年何回やればよいのか?

2015年12月よりすべての企業にストレスチェック実施が義務付けられました(ストレスチェック義務化Q&Aページはこちらより)。

ストレスチェックについてのセミナーを実施していて、受ける質問として今回のタイトルにある年何回実施すればよいのかという質問を受けるときがあります。

 

法律上の最低条件は?

法律上義務付けられているのは、年1回以上です。しかしながら年1回ですとなかなか企業の特徴をつかむのに時間がかかるという問題もあります。かといって、毎月実施するのは現実的ではないでしょう。

そこで、当事務所がおすすめしているのは年2回の実施です。

しかも繁忙期とそうでない時期の2回の実施をおすすめしています。

会社が忙しい時、そうでない時のストレス状況をデジタルに把握することで、自社の組織的な特徴を見ることができます。

会社によってストレスの出方は特徴があります。

ある会社は忙しいときはストレスが低く、暇な時にストレスが高いという結果が出ました。その会社は研究開発の会社で、みなさん少し忙しいくらいの方がストレスが低いのです。ですので仕事に余裕があるときには、改善活動をあらたにやることで、適切な緊張感をもって業務にあたるという提案をしたことがります。その結果より業績が向上しました。

 

ストレスチェックを経営に活かすことができる!

このようにストレスチェックが法律で義務化されたからと言ってただ実施するのはもったいないです。せっかくの機会ですので、最大限投資効果を得られるような実施方法を検討していただければと思います。メンタルヘルス対策は、費用対効果が2倍とも言われ、とても投資効果が高いです。

 

当事務所も社長専属カウンセラーとして、経営者の方のお悩みをとことん聴くことができます。一度ご相談ください。




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら