Columnコラム

ストレスイコール悪いものではありません【働く人向け】

Column

女性の図

 

ストレスに関するよくある勘違い

企業向けのメンタルヘルス研修を多くしているOffice CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所ですが、研修中たまに「ストレスはなくなればよいのですね?」と聞かれることがあります。

仕事をしている以上、ストレスというのはなかなかなくすことができません。そのために、ストレスとうまく付き合う方法を学ぶのですが、ストレスとうまく付き合わなきゃとストレスイコール悪と考える人もいます。

 

ストレスの種類とは?

実はストレスには2種類のストレスがあるのです。

1つは、ユーストレス(eustress)とよばれるもので、適度な緊張を指し、健康的な状態です。この状態ではストレスがあることでパフォーマンスは上がります。

もう一つは、ディストレス(distress)とよばれるもので、過度な緊張を指し、不健康的な状態です。多くの人がストレスといえばこちらをイメージします。

 

よいストレスは増やしてもよい?

メンタルヘルス対策と聞くと、とにかくストレスを減らさなくてはならない、そんなのは現実出来でないとイメージする方はたまにいますが、ユーストレスであれば別に減らさなくてよいわけです。むしろユーストレスは適度にあるようにすべきです。

 

ガス抜きだけではない、会社制度をOffice CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所では作ることができます。なぜなら約10年に及ぶ上場企業での人事経験と、こころの専門家である臨床心理士、人事の専門家である国家資格社会保険労務士の知識があるからです。




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら