Columnコラム

カラテカ入江さんに学ぶマネジメント力

Column

男性の写真

 

昨日、株式会社ウエブトラスト様からのお誘いで、カラテカ入江さんの講演を聞きました。

当方も少しだけ運営のお手伝いとして参加させていただきました。

普段は人事系や法律系、心理系のセミナーや講演を聞くことが多いのですが、吉本興業の芸人さんの講演もいろいろと気づかされることもあり大変ためになりました。

特にコミュニケーションの部分では、以前の記事

「注意・指導がパワハラになっていませんか?」

でも紹介したのですが、部下への指導(入江さんのお話では後輩への指導)の際には、上司というのは細心の注意が必要です。

入江さんは注意するときに、

「駄目じゃないか」

ではなく

「お前らしくないぞ。どうした」

と指導するそうです。これは、相手の人格・能力を認めた上で、行動を指摘しているので、とてもマネジメント論としても理にかなっていると感じました。

また、仕事をアサインするときは、

「よろしく頼むよ」

ではなく

「力を貸してくれ」

と頼むそうです。これも言われた方の気持ちになると、どちらがやる気が出るか、コミットメントするかは明白です。

普段とは違う芸能界という世界での話でも、今の業務につながるなぁと大変勉強になりました。思わずサイン入りの本も買ってしまいました。

今後とも幅広く、勉強していかないといけないなと気づかされた1日でした。

男性の写真




※先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑(中央経済社)好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら