Columnコラム

あなたの会社に「他人事」部はありませんか?

Column

企業のメンタルヘルス対策のご相談を多く受けているOfficeCPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所が気づくことは、休職者が多くいる会社は人事部が機能していないというものです。

 
そのような会社では、人事(あるいは総務)という部署はあるのですが、そこでは決められた仕事だけ(たとえば給与計算のみ)をしていて、いわゆる人事ごとは、事業部任せであるというパターンが多いです。
なにか労務問題が発生しても、事業部任せにして、結果として事業部が本業に専念できないというひどいケースも見たことがあります。

 

ある時には、うちの人事(じんじ)部は、他人事(たにんごと)部だと揶揄されていることもあります。

 

企業において、人事の仕事はとても大切です。人事が時には厳しく、時には柔軟に対応することで会社秩序を守ることができるのです。

 

労務問題は本来事業部に任せるべき問題ではありません。きちんと責任ある部署が、責任ある判断を下すことが大切です。
人事が機能していないことは、会社にとっても社員にとっても不幸なことです。そのような環境では、ズルがまかり通ってしまい、頑張り損になってしまい、優秀な人から辞めていってしまいます。

優秀な人から辞めていってしまう悪循環を断つには、きちんとした社内制度と運用が欠かせません。また、人事としての責任を全うするという覚悟が大切です。

 

他人事部から真の人事部へ、社内だけで変更することが大変な時は、Office CPSR(オフィス シーピーエスアール)臨床心理士・社労士事務所のような外部の専門家にご相談いただければと思います。

約10年に及ぶ上場企業での人事経験と、こころの専門家である臨床心理士、人事の専門家である国家資格社会保険労務士という視点から、御社にとって最適なアドバイスを実施し、頑張る人がより頑張れる環境作りをお手伝いいたします。

 

うちの人事って影がうすいな。
うちの人事って何をやっているんだろう。

 

と感じられましたら、一度お問い合わせいただければと思います。




※PHP出版 THE21 2016年6月号
ストレスチェック・企業のメンタルヘルス対策の専門家として3ページ取材されました 好評発売中



※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※図解ストレスチェック実施・活用ガイド(中央経済社)好評発売中

※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



※なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたか?(TAC出版)好評発売中


※画像をクリックいただくとAmazonにて購入することができます。



ストレスチェックQ&A まとめページはこちらから。




ストレスチェック制度Q&A冊子を
無料プレゼント実施中です。

下記資料請求フォームよりお申し込みください。

資料請求フォーム

*印は入力必須項目です。

ストレスチェック制度Q&A冊子

お問い合わせ

各種ご相談承ります。お気軽にご相談ください

TEL 03-6384-7472

受付時間 9:00 - 18:00 [平日]

Contact

Pick up

あなたの会社は大丈夫?ストレスチェック義務化について詳しくはこちら